雑司が谷の日本最古の駄菓子屋に行ってきました。

都電荒川線が走る、下町「雑司が谷」へ行ってきました。

お目当ては、日本最古の駄菓子屋「上川口屋」です。

立地は池袋の近くという都心ですが、都心を忘れれる下町っぽさがGoodでした。

[スポンサーリンク]

降りた駅はメトロの「雑司が谷」です。
渋谷から副都心線できました。
DSC06505

荒川線が走っていますね。
今回は乗りませんでしたが。。
DSC06507

ここはケヤキの木で有名な商店街(?)です。
たぶん雑司が谷で一番有名なところではないでしょうか。
「雑司が谷 散歩」とかで検索すると上位に出てくるような場所です。
DSC06511

たしかにでかい、ケヤキの木。
写真じゃ伝わりにくいですが、本当にデカいんですよ。
あと家のベランダまで伸びる枝にはおどろきました。樹齢何百年とかなのかな。
DSC06519

観光案内所もありました。
中はキレイ。
DSC06524

駄菓子屋のある鬼子母神堂

今回の一番のお目当てである、駄菓子屋「上川口屋」のある鬼子母神堂へやってきました。
DSC06552

京都にありそうなアレです。
雰囲気ありますね。
DSC06533

駄菓子屋「上川口屋」

おおお。ついにやってきました「上川口屋」。
よい雰囲気ですね!
DSC06542

洗濯バサミからぶらさがってる駄菓子がGood!
1700年代からやっている駄菓子屋というのは、やはり歴史を感じますね。
DSC06551

かわいらしい猫が店番をしています。
この猫、微動だにしない猫でした。
最初はかわいかったのですが、だんだん怖くなってくるくらい微動だにしない猫です。
DSC06554

せっかくなので、何か駄菓子を買おうと思ったのですが、お店のおばちゃん(おばあちゃん?)が忙しそうだったので、なかなか声をかけづらく、結局あきらめました。

駄菓子屋には興味があっても、駄菓子自体には昔ほどの情熱がなくなっていました。
やはり年をとったせいなのでしょう。。

帰りにて

うどんを一杯食べて帰りました。
店の名前を思い出せない。。。
DSC06555

さいごに

喧噪とした池袋から歩いて20分程度のところに、こんなのんびりした下町があるなんて思ってもいませんでした。

下町いいですね。みなさんも是非行ってみて下さい!(‘∀`)

それでは!