冬の蓼科(長野)へ行ってきました。

サボリがちなブログですが、今回は長野県の蓼科に行っていたことを書いていきます。
もう半年ほど前の冬なのですが、やはり雪国はよかったですね。
大自然を感じます。

[スポンサーリンク]

東京からだと近くて安いので、オススメです。
今回はバスツアーで行ったので、費用は一人1万円くらいでした。

道中の風景

途中で立ち寄ったサービスエリアで写真を1枚パシャリ。
サービスエリアの名前を忘れてしまいました。(^^;
雰囲気出てますね。
DSC05671

青空がいいですね。
天気がよくてよかった!
DSC05676

ホテルアンビエント

ここは入口。
玄関はキレイに雪かきしていましたけど、まわりは雪の量結構多かったです。
DSC05687

恐らくグレードが一番低い部屋だと思います。
広さ的には、まあまあかなといったことろでした。
DSC05680

ベッドルームとは別の部屋もついていました。
テレビはこちらの部屋にあります。
ベッドで寝っ転がってテレビが見れないのは少し残念でした。(´・ω・`)
DSC05681

窓からの景色です。
結婚式もできるようです。
DSC05683

ホテルの全体像です。
このホテル大きすぎて、本当の全体像はうつせませんでした。
DSC05824

ホテル内にはご当地飲み物が売っています。
わたくし味覚音痴なので、サイダーは普段飲んでいるのとあまり違いがわかりませんでした。。。
コーヒー牛乳は新鮮な気がしました。。(すみません。味覚音痴で。。)
DSC05758
DSC05760

ホテル近辺の景色たち

ホテルの裏側に池があるのですが、冬の時期は凍っています。
こういう景色が見たくて、蓼科まできたのですよ!
絶景ですね。
DSC05711

雪山のいいですね!
3月上旬だったので、雪の量が少し少ないですね。
それでも絶景!
DSC05729

スノーシューにいってきた!

今回は、ホテルのツアーのスノーシューに参加してきました。
スノーシューとは、スキーみたいに滑るのではなく、雪山をひらすら歩いて降りるというものです。
スキーができなくても、雪山を体感できるという、スキーできないわたしにとっては有難いツアーでした。

ホテルアンビエントのオプションツアーで、昼食がついて一人4500円でした。
このツアーの参加条件として、防寒着をある程度揃えないといけないというのが少し難点です。

スキー場でリフトで山頂まで行って、そこから登っていきます。
DSC05767

こんな感じで登っていきます。
スノーシューは無料レンタルです。
最初は歩きにくいです。慣れてきたら、、と言っても数時間ではなかなか慣れません!
DSC05766

3月上旬といっても、まだまだ雪山らしさが残っていますね。
ここは水源らしくて、動物が水をもとめてやってくるらしいです。
雪山でも水が貴重という話をききました。なんとも不思議な感じですね。
DSC05776

川の水も凍ってる。
これは珍しい(?)のかな?
まあ、わたしにとっては珍しいです。
DSC05787

3時間くらいで、ツアーは終わりです。
このゴハンがツアー内容に含まれています。
そばはやっぱり長野ですね。うまし!
DSC05802

DSC05807

さいごに

スノーシューは、帰りのリフトが止まっていたというハプニングがありました。

最終的には徒歩で下山しましたが、体力的には大丈夫でした。しかし翌日には筋肉痛が、、、

蓼科は、東京からも近くて安くて大自然が感じられる場所でした。

雪山を感じたいという方にはちょうどよい場所です!

もう一度いきたいなぁ。
それでは!