小江戸川越を散策してきました!

少し前にブームになった小江戸川越へ行ってきました。

江戸から小江戸までは電車で1時間くらいで、小江戸というよりは江戸の一部といってもよいくらいの近さなのかと思いました。。

電車のなかった当時のことを考えるとやはり遠い場所なのでしょうね。とはいっても現代では東京から日帰りで十分遊べる場所なので1日暇な時間ができればカメラを持って散歩に行くのもおすすめです。

[スポンサーリンク]

川越の写真たち

kawagoe-1
結構大きな駅でした。小江戸川越というよりは近代的な駅です。駅前のバス乗り場が広々しているのは嬉しいポイントですね。

kawagoe-2
バスにゆられること20分くらい。結構かかりました。川越のシンボル時の鐘です。やはりいいですね。川越へ来た!って感じになります。

kawagoe-3
少しアップでとってみました。残念ながらこの時は一部が工事のためブルーシートで覆われていました。それでも晴天と時の鐘っていいですね。周りに高い建物がないからより目立つのですね。

kawagoe-4
時の鐘を数十メートル進むと川越のメインストリートです。もう人がたくさん。修学旅行生が多かったのが意外でした。

kawagoe-5
りそな銀行です。かなり古い建物のようですが、実は中では今でも普通に営業しているようです。チラリと中をみたのですがATMとかあって中は近代化が進んでいるようです。

kawagoe-7
情緒溢れる街と思いきや、ところどころ面白いオブジェも。

kawagoe-8
川越の街は駄菓子でも有名なようです。こちらは駄菓子屋さんの地図です。1区画にずらっと駄菓子屋さんが並んでいます。

kawagoe-9
写真に写っているお店全て駄菓子屋さんです。この日は小学生の修学旅行(?)のようで、活気に溢れていました。いつの時代も子どもは駄菓子が好きなのかな。

kawagoe-10
最後に面白いオブジェがあったのでアップします。こちら鳥獣人物戯画をモチーフにしたオブジェのようです。大きさが説明にかかれていますが結構でかい。

kawagoe-11
カエルはわかりますが、ウサギは、、、パンダ?
現代風にアレンジしてあるのでしょうか。

kawagoe-12
帰りは超渋滞だったのでバスは諦めて徒歩で川越駅を目指すことに。。ですが途中で徒歩も諦めバスを待つことに。。

さいごに

川越は東京から近くてブラリと散歩するにはとてもよい場所でした。日帰りでこういう場所に行けるのって結構貴重ですよね。

ぜひ休日はカメラを持って川越へ!

それでは!