下北沢の住民がよく利用しているスーパー3つを紹介します。

下北沢に住んではや10年のももが(@allshimoga)です!(・∀・)

この記事を見ているあなた!最近下北沢へ引っ越してきましたね!

ようこそ下北沢へ!

下北沢には、大きなスーパーが3つもあるんですよ!なんと3つもですよ!

この記事ではその3つのスーパーの特徴を書いていきますのでどうぞ参考にしていってくださーい!

[スポンサーリンク]

下北沢の3つのスーパーですが、なんと3つとも駅から徒歩3分以内というアクセスのよさ!

他の駅ではちょっと考えられませんね。(・∀・)

というか下北沢ってサブカルなイメージだったけどそんな庶民的な街だったの・・・なんて拍子抜けしないで下さいね。

下北沢はサブカルと庶民的なお店が入り混じったなんとも独特な街ですよ。大学も近いのでいつも活気に満ちあふれてますね。

オオゼキ

ozeki
それではさっそく紹介していきます!

まず最初はコチラ!オオゼキです!

世田谷区に広く展開しているお店ですね。東京では比較的有名なお店です。

価格面では、今回紹介する3つのスーパーの中で生鮮食品は一番安いです。

我が家は買い物の7割をオオゼキで買っています。

特に鮮魚と野菜の質はこのあたりのお店では一番だと思います。

こちらのお店は夜9時までの営業です。8時30分をすぎると、お刺身が半額セールになる可能性が高いですよ。

あとオオゼキではポイントカードもやっていて100円につき1円のキャッシュバックがあります。しかも土日は5倍デーが多いですね。これはポイント高いですよ。

ダイエー

daiay
そして2つ目はダイエーです!

こちらは3つのスーパーで一番新しいスーパーです。なので施設が立派です!

ダイエーと同じビルにユニクロと100円ショップが入っているのはポイント高いですよね。

そしてこちらのスーパーの特徴ですが、今回紹介する3つのスーパーの中でお惣菜コーナーが一番充実しています!

とにかくお惣菜の量は多いです。一人暮らしの強い味方はダイエーに軍配があがりますね!

ちなみに木曜は木曜市といってお惣菜も安く売られています。この日が狙い目です!

ピーコック

peacook
そして最後はピーコックです。

こちらのお店も東京では有名ですよね。世田谷を中心にしたちょっと高級感あるお店です。

でもお値段的にはそこまで他2店舗と比べても高いというようなことはありません。

ただお店の規模が小さいのでちょっと品揃えの少なさが目立ってしまいますね。

こちらのお店の特徴は他2店舗と比べるとお酒類(特にワイン)が充実しているように思います。(実は僕がお酒まったく飲まないので普段はあまり意識していません。。すみません!)

ピーコックの近くにカルディもあるのでワインのおつまみを買うのにもちょうどいいですね。

こちらのお店の特徴は、ピーコックと同じビルに本屋(三省堂)が入っているので、金曜とか仕事帰りにご飯と一緒に本を一冊買って金曜の夜を楽しむのもいいですね。

それぞれの特徴

それぞれの特徴をまとめるとこんな感じですね。

  • オオゼキ:生鮮食品は品質と安さ!
  • ダイエー:お惣菜が一番充実!ひとり暮らしの味方!
  • ピーコック:金曜の夜を楽しむのなら!

さいごに

下北沢って意外とスーパーが充実しているので、今まで買い物に困ったことはありません。

下北沢というと、サブカル・演劇・バンドといった非日常的なイメージがつきものですが、下北沢のちょっと奥のほうに入っていくと住宅街が。

そういったこともあって下北沢にはスーパーや昔ながらの雑貨店も多いのですね。

それではよい下北沢生活を送って下さい!

それでは!