Macの写真アプリからLightroomへ写真を取り込む方法

どうも、ももが(@allshimoga)です!

アイキャッチ画像の桜の写真は今回の記事とは無関係ですが、Lightroomで編集した画像ですので全くの無関係というわけじゃありません。おゆるしを!

さて、今回はMacの写真アプリから写真をLigthroomへ取り込む方法を備忘録として残しておきます!

[スポンサーリンク]

Macだと写真の取り込み方法がちょっと複雑

WindowsだとJpegファイルやRAWファイルといった画像ファイルは、ファイルの実態がどこかのフォルダに置いてある状態ですが、Macだとそうじゃないんですよね。

Macで写真を管理するというと、写真アプリを使って管理されている人が多いはずです。

この写真アプリって画像ファイルがどこにあるのかっていうのがちょっとわかりにくいんですよね。。写真だけじゃなくてファイルの実態がどこにあるのかってWindowsに比べたらMacの方がわかりにくいですよね。おっとMacの悪口になりそうだった。。

Lightroomへ写真を取り込んでみた

こちらの記事を参考に写真アプリの画像をLightroomへ取り込んでみました!

無事取り込めました!(・∀・)

意外と簡単ですね!

RAW画像が取り込めていない

さっそく画像を取り込んだので、Lightroomで編集してみようとしたところ、、、

なんとJpegしか取り込めていなーい!

今回取り込もうとしたファイルは、RAW+JpegでどちらかというとRAWを取り込んで編集したかったところ。

RAWを取り出すのに色々トライしてみました。

その結果、、、、

RAW画像をLightroomへ取り込む方法

結局写真アプリからRAWをLightroomへ取り込むのはあきらめて、以前コチラの記事で紹介した写真アプリから一度どこか適当なディレクトリへRAW画像を書き出すことに。

結局は一度写真アプリから書き出したRAW画像をLightroomへ読み込ませて編集することしました。

少し遠回りな気がしましたが、今現在ではこのやり方が一番早いですね。

さいごに

Macの写真アプリからでもRAW画像をLightroomへ取り込むのはもう少しスマートなやり方があればよいですね。(本当はあるけど僕が知らないだけかも。。)

今ではこの方法で技術的・時間的に問題なく作業できていますよ。

それでは!