写真の四隅が黒いのをLightroomで補正する方法

どうも、写真好きのももが(@allshimoga)です!

一眼レフで撮った写真でまれに写真の隅が黒くなる問題ですが、Lightroomを使って補正する方法を紹介していきます。

結論から先にいいますとレンズ補正>手動>周辺光量調整で四隅の黒さを補正することができます。

[スポンサーリンク]

これより以降でレンズ補正>手動>周辺光量調整の具体的な操作方法を画面キャプチャを使って説明していきますね!

今回補正する写真


今回補正する写真はコチラ!写真の上隅部分をよーく見てください。少し黒ぽくなってしまっていますね。これではせっかくの写真も隅の方に目が行ってしまって残念ですよね。今から補正していきまーす。

Lightroomを使って補正していくよ


しつこいようですが今回補正する対象はコチラの黒ぽく(青の深いような色)なった部分です。


まずはLightroomの「現像」をクリックして、レンズ補正>手動>周辺光量調整の順でクリックしていきましょう。

周辺光量調整を右にスライドさせていきますと、、、


取れた!黒いのが取れた!これだけでOKです。簡単でしたよね?

補正前と後

それでは補正前と後の写真を見比べてみましょう。


こちらが補正前。


こちらが補正後。

黒ぽいのはちゃんと取れていますね!(・∀・)

四隅の黒っぽいのは取れましたがその分中央の空の色がちょっと目立ってしまっていますね。。端は白っぽいけど中央付近は空の青が残っているような感じです。四隅の黒が取れたらあとは写真全体が馴染むように現像していきましょう!

Lightroomのバージョン

Lightroomのバージョンは6を使っています。

さいごに

Lightroomを使う前は四隅が黒ぽくなっても諦めていたのですが便利なものがでてきたものです。Lightroomを使うと写真全体のイメージも変えることができますとこういう小さいなところまで手がとどくのは嬉しいですね!ますます写真が好きになりそうです。

それでは!